« りんくすにっき | トップページ

2010年7月29日 (木)

大擂台賽 ライヴレポート Vol.1

さっそく本題のライヴレポについて書いてっちゃいます!


今回のレポはLinxX企画第一弾、大擂台賽(だいらいたいさい)


Diraitaisaii_2

そもそもふりがながないと読めもしないたいそうなライヴ名ですが(バキ参照)


コンテスト形式のライヴを企画してみたいね、というところから始まったイベントなんです。


結成の話はまた後日書きたいと思いますが


LinxXは府大S.T.A.F.-1OBのメンバーで構成されてるんです。


なので会場の大集会室とか知り尽くしてるわけで。


軽音関係のライヴサポートも散々やってきたわけです。


でも引退までたくさんやってきて


なんかちょっとの努力でもっといいイベントに出来るんじゃないか、と。


発端はそこらへんですかねー。


話がズレてきそうなんでレポいきまーす。


今回メインにしたかったものの一つ


大集会室のライヴハウス化


行ったことある人は分かると思いますが、大集会室ってまぁしょぼいんですよ。


照明とか見栄えとか音抜けとかね。


ライヴハウスまでとは言わないでも、っぽくするだけで雰囲気だいぶ変えれるんちゃうかと。


そんな経緯をば。


Dsc03605_convert_20100729182029


大集ってこんなんですよね。


ポイントのおさらい。


・照明が激ショボ(前面スポットのパワー不足、ステ照も)


・暗幕がボロボロ(位置も長さも微妙。ないと背景真っ白)


・共鳴がひどい(低音渦巻きオンパレード。木目もライブハウスっぽくない)


・空調が無い(いつのまにかクーラーが設置されてたのでこれは解消)


上記3点を攻略すべく、いろいろ考えました。


まずは暗幕。


とりあえず背景は黒にしたい。


白だと照明が映えないし雰囲気も出ません。


しかし暗幕の長さが微妙でボッロボロ。


裏にもう一つ幕があるんですが

Dsc03608_convert_20100729184442_2


こんな感じでボツ。


学生会館で借りた暗幕をつけてみたりもしたけど

Dsc03613_convert_20100729185112

色とか諸々ねぇ・・・。


そんなこんなで試行錯誤して、なんとか妥協案を作成。


ちょっと経緯やら状況を説明する写真が無いので適当に流した感ありますけど

Dsc03616_convert_20100729185752


こんなかんじ。


暗幕をあるテクニック(企業秘密)を使って中央に寄せ、破けた部分を見せずにドラム置くスペースの確保にも成功。


前面にもある幕を少し出すことで暗幕の短さも解消。(色は勘弁)


このドラムスペースがね、画期的やと思ったんですがね。


分かってくれる人はあんまいないでしょうねー。


自己満足って大事。


続いてバリケードも製作。

Dsc03667_convert_20100729192036


これもだいぶ考えた。


会場が無駄に広い分、音の拡散や臨場感への不満が多かったんです。


これは机を組み立てて作りました。(左上のが新しくついたクーラー)


人がもたれても崩れない安定感のある状態にしつつ、組み立て解体に要する時間の最も短縮できるカタチを考案。


なんせメンバー5人ですからね、迅速に会場を組み立てれないとイベントにならないので


効率性を考えながら作っていきました。


Dsc03633_convert_20100729192759


左が考案された形、右は何もしない状態で暗幕をかけた。


スタッフがうろうろするのが客に見えないよう、人より高い位置にバリケードを設置。


閉塞感も加わってよりぽさが出た気がします。

お次、ステージの床材。


理想は吸音かつ滑り止め効果のある、真っ黒のロールマットみたいなんが良かったんです。


でも現実的にね・・・お金がね・・・。


お試しで超安価なトントンシートなるものを購入。


Dsc03619_convert_20100729194223

これがまた安い。薄い。滑る。


吸音性能なんてありゃしない。


でも仕方ない。お金ないんだもの。


部活動でやってますからね、もちろんイベントも無料です。


とにかく、妥協の妥協でコイツでいくことに。


なんしか地面が黒くなればとりあえず今回はOKとしました。


照明が反射してちょっとだけレベルアップですね。


このシートは強度もなく使い捨てでした。

29_19_49_30


こんな感じになりましたとさ。

続きはVol.2で。

« りんくすにっき | トップページ

ライヴレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392319/35944933

この記事へのトラックバック一覧です: 大擂台賽 ライヴレポート Vol.1:

« りんくすにっき | トップページ

無料ブログはココログ